ICC在籍時に何度も見直したであろうパルペーションやアジャストメント・テクニックですが、使わないとすぐに衰えてしまう、使っていてもすぐに悪い癖が出てしまう、これが技能管理の難しさ・・・・というもの。
だからこそ、「見直し」が大切ですね!
そこで、こんな企画をご用意させていただきました。
今年度最終の第5日曜日にICCの実習室を全面開放しまして、『パルペーション&アジャストメント/技能研鑽会。』を開かせて頂こうと、技術指導は岡田が担当させて頂きます。アーチハンド、ターグルリコイルの基礎から見直しいたします。
お時間の許す方は、ぜひ、ご参加ください!
[当日の静止画・動画の撮影は、個人学習用として誓約いただいた上、許可いたします。]

・ICC伝統のテクニカルエクササイズ
・頭蓋骨、顎関節、頸椎、胸郭、腰椎、恥骨結合/仙腸関節、上下肢帯のパルペーション&アジャストメント・テクニック
・リクエストによりその他テクニックのデモンストレーション

終了しました

コメントを残す