AK(アプライド・キネシオロジー)入門、AKシノプシス、AKフローチャートマニュアル翻訳者で、『筋機能評価法』著者である栗原 修DCによる “スポーツコンディショニング・セミナー”が、この秋、大阪において開催されます。
「マッサージで、硬い筋肉を柔らかくする。可動域を確保する。筋肉の疲労をとる。どちらも大事なことだと思います。しかし、これは、カイロプラクティックでなくても出来ます。ここではカイロプラクティックでしかできないパフォーマンスアップのためのスポーツコンディショニングを紹介いたします。アスリートケアに携わる先生方にご研鑽いただけることを願っております。」(講師談)

終了しました

コメントを残す