今秋、10月14日(祝)に伊藤彰洋DCをお招きし、カイロプラクティック臨床に役立つ神経学/その第2弾を開催することとなりました。内容は、前回の頸椎の復習と腰椎部の椎間孔テクニックの紹介に加え、臨床応用としての神経学的なアプローチ法が講義される予定です。

終了しました

コメントを残す