80%の人々が一度は経験したことのある腰痛。
「腰」は「月(にくづき)」に「要(かなめ)」と書き、まさに体の重要部を表します。この部の障害はADLに大きな影響を及ぼします。
本ワークショップでは、腰の『診察』を姿勢分析から運動機能検査までで評価し、腰椎・仙腸関節および下肢との鑑別についてお話をしていきます。
また、治療法およびリハビリテーションも含めてご紹介いたします。

終了しました

コメントを残す