みなさんこんにちは。
CPR(心肺蘇生法)とAED(除細動器)講習は救命連鎖のファーストエイドを学びます。
勇気を出して救命活動をするためには定期的な実習訓練が必要です。医療人として是非ともCPRとAEDの身につけましょう。
応急手当指導員 高原博史

■日時
2011年2月6日(日)終了しました

コメントを残す